車検ランキング

車検おすすめランキング

楽天車検
ベストセラー1位
EPARK車検(旧お宝車検) ホリデー車検
評価 5 ★★★★★ 4 ★★★★☆ 3 ★★★☆☆
タイプ 一括検索サイト 一括検索サイト 車検専門店
店舗数 574 1,856 270
特典 夏だ!祭りだ!車検でドーンと
1900ポイントキャンペーン
車検基本料が安くなるクーポン 期間限定キャンペーン中
価格例(軽自動車) ¥45,654 ¥38,866 ¥53,834
整備保証付き ほとんどの店舗 ほとんどの店舗 全店舗
キャンセル 店舗による 3日前まで 当日まで
詳細 つづき » つづき » つづき »

車検費用を比較してみよう!

まず、各車検サイトのトップページの検索欄にご自宅の住所を入力します。次にご自分の車の車種を選択し、取り扱い店舗の車検費用を一覧から比較していきます。表示の順番を「安い順」か「近い順」に並び替えると見やすくなります。料金と場所が気に入った車検業者が見つかったら詳細をクリックして、無料見積りを申し込みます。その時、サービスや特典なども忘れずにチェックしましょう。

  • 料金

  • 一括検索サイトによって提携しているお店が違うので、複数のサイトで比較します。同じ系列のガソリンスタンドでも値段が違うこともあります。

  • 立地

  • なるべく自宅から近いところが良いです。値段が安いからといって遠い場所だと、そこに行くまでに余分な時間とガソリン代がかかってしまいます。お店に車を持ち込んだあと、スピード車検や代車サービスがない時、帰り道は他の交通機関を利用しなければなりません。車検にかかる所要時間や代車の有無等を、事前に確認しておくと良いでしょう。

  • サービス

  • 整備保証付きや洗車無料といった様々なサービスを提供しているお店もあります。

  • 修理・交換も同時に頼む

  • 普段気になっている部分や交換してほしい部品等があれば、車検と同時に修理や交換をメカニックにお願いすると工賃が安くなる場合があります。別の日に持ち込むと、工賃が別にかかってしまいます。必要であれば車検と同時に頼むことで、時間と費用を抑えることが可能です。
    また消耗品は時期がくれば、必ず補充や交換をしなければなりません。オイル交換なども同時にすれば、後日の手間が省けます。車検の時期にメンテナンスをしっかり行うことで、日頃の運転に安心が持てます。

  • インターネットから予約する

  • オンラインで予約するとお得になるキャンペーンを、ほとんどの業者が実施しています。電話や来店に比べて経費の削減になるため、その分をユーザーに還元してより多くの顧客を獲得するためです。簡単な入力で済むので、ネットから申し込みをするのが良いでしょう。

楽天車検

  • 費用が不安なあなたでも

  • お得が嬉しいあなたでも

  • 安全第一のあなたでも


楽天車検の公式サイトへ

EPARK車検(旧お宝車検)

  • EPARK車検限定価格!どの一括サイトよりも安い!

  • 車検基本料が最大81%OFF

  • 法定24ヶ月点検付のコースなのでディーラー車検と同じクオリティ


EPARK車検の公式サイトへ

ホリデー車検

  • 徹底してムダを省くことで車検代の総額が安く抑えられるシステム「リーズナブル車検」!

  • 全国で250のお店があり、車検完了まで約30分~1時間の「スピード車検」

  • 整備箇所はお客さま自身の目で確認したたうえで整備に取りかかる「立会い車検」で料金も明確で安心


ホリデー車検の公式サイトへ

車買取

車検は高いと決めつけてあきらめていませんか?実は節約する方法があるのです。今回はその方法について書いていきたいと思います。 例えば10年以上たったカローラに乗っているとします。いつも頼んでいるディーラーに依頼したら、さすがに走行距離もいっているのでいろいろ悪いところがあり、20万を越える額になってしまいました。これだとそこらへんで売っている安い中古車に乗り換えたほうがいいんじゃないかと思えてくるくらいです。 このカローラを維持するより、中古を買った方が経済的にも有利かもしれません。しかし、実は中古に買い換えたからと言って必ずしも車検費用が安くなるとは限りません。そもそも対象の中古車が次の車検ですんなり通るのか疑問です。年式が新しいからといって部品の消耗具合や修理が必要になってくる場合があります。いまのカローラより整備費用の出費が上回ったなんてシャレになりません。ですから新車の購入を検討する以外は車検だからといって中古車に買い換えるのはおすすめできません。 中古車は取りあえず走れる状態で販売していて、添加剤など当面の間もつ程度であまりお金をかけて整備していない感じです。 どの程度の車の状態かを見抜ける眼力の持ち主であれば検討の余地はあると思います。 普通は現状のカローラを整備し乗って新車購入の機会を待ちましょう。
節約の方法はディーラーではなく車検専門業者を利用しましょう。 ユーザー車検に挑戦してもいいのですが、素人にはハードルが高いかもしれません。 というよりは、コスパがすごい悪いです。お金は節約できるかもしれませんが、時間がとてもかかるのでおすすめしません。 ディーラーはメーカーの販売店なので車検もきっちり行う反面、料金も高額になりがちです。 車検後も安心して乗れるので人気がありますが、費用の面から考えるとあまりおすすめできないです。なぜなら他にも良心的なサービスで車検をしてくれる業者がたくさんあるからです。 あと何年乗るかわかりませんが、車検費用を低く抑え、その分で部品や消耗品などの維持費にお金をかけるようにこころがけましょう。 10年を過ぎると毎年車検を受けなければならないので数年で新車に乗り換えるような計画を立てたほうがいいですね。 燃費や下取りも考慮すると車検が高いからと言って、中古車に乗り換えるのは懸命な選択ではないです。費用対効果がよい業者はそう考えるとなるべく車検は安く、手早く終わらせたほうがいいですね。車検は通すだけにして、部品交換や整備は自分でできるように知識をつけましょう。そうすれば車検は法定費用と代行料だけに抑えることができます。車検が安いおすすめはこちらの業者です。スピード車検と立会い車検ができて、整備の人に車のこともいろいろと相談できます。