【2017年5月最新版】車検おすすめランキング

楽天車検 EPARK車検(旧お宝車検) ホリデー車検
楽天車検
人気No1
EPARK車検 ホリデー車検
評価 4.8 ★★★★★ 4.4 ★★★★☆ 4.1 ★★★★☆
提携店舗 1,500以上 2,000以上 250以上
特典 ポイントざくざくキャンペーン♪ 車検基本料が安くなるクーポン♫ ハッピーホリデーキャンペーン☆
車検総額(軽)例 ¥44,870 ¥44,350 ¥59,234
整備保証付き ほとんどの店舗 ほとんどの店舗 全店舗
キャンセル 店舗による 3日前まで 当日まで
詳細 つづき » つづき » つづき »

ディーラー車検、車検専門店、カー用品店、ガソリンスタンド車検、おすすめの車検は?

数年に1度やってくる車検。現在では様々な場所で車検ができ、かつ費用も高額になるため、どこで車検を受けたら良いのか迷われるかたも多いと思います。そこで、車検業者ごとの特徴と選び方をご紹介します。

ディーラー

安心ですが料金が高いというイメージが強いと思います。安全性重視のため、耐用年数を経過した部品は全く異常がない場合であっても、必ず正規品で部品交換します。そのため、車検費用も他業者よりも高くなりがちです。しかし、自社メーカー専門で整備するため知識や修理技術は高いです。

車検専門店

車検専門店の場合、どこの店舗に依頼しても一定水準以上のサービスは受けられます。車検項目以外の点検整備をどこまでみてくれるかは店舗によって違います。しかし、車検専門店では立ち合い可能なところが多く、整備士が摩耗部品を見せてくれて、交換するか決めることも可能です。自分で内容をしっかり確認したい人におすすめです。

カー用品店

オートバックスのようなカー用品店の場合は、店内に車検対応部品が揃っているため、車検で不適合の部品があっても、直ぐに交換できて車検がスムーズに行えます。店舗にある豊富な種類の部品やパーツの中から選べるので、予算に合った整備ができます。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンド車検は安くて手軽です。点検整備レベルも他と比べて遜色ありません。ガソリンスタンドだけあって、車内清掃や洗車ワックスなど外観はきれいにしてくれることが多いです。

それぞれに特徴があるので、自分にあった業者でお得に車検を受けましょう。


車検の前に無料査定がおすすめ!

車検のタイミングで、車の買い替えを検討する人は多いと思います。

普通は乗っていた古い車をディーラーに下取りに出しますが、実はディーラーの査定額は相場よりもかなり安いのです。

車検と同じでディーラーで下取りに出すより、中古車業者に買取ってもらう方が断然お得なんです。

私は乗っていた旧型プリウスをインターネットで一括査定しました。

その結果、複数の業者から出た査定金額は、ディーラーの下取り価格より最大で20万円以上も高額になりました。

無料でかんたんに査定ができるので、下取りで損しないためにもぜひ一度試してみてください。


>>> かんたん車査定ガイドを見てみる

車買取

車検おすすめランキング第2位 楽天車検

「費用が不安」「お得が嬉しい」「安全第一」なあなたに
楽天車検

格安でお得な店舗がせいぞろい。車検の検索、比較と見積もり予約なら楽天車検。
車検に関する情報や、おすすめキャンペーンなどの特典も満載。オートバックス車検・エネオス(Dr.Drive)車検・アップル車検など、安心安全の有名ブランド加盟店も揃っています。
あなたの郵便番号から店舗の簡単検索、事前見積もり、車検実施で楽天スーパーポイント500ポイントが貰えます。車検費用をお得に節約したいあなたに、かしこい選択の楽天車検。

楽天車検の公式サイトへ

車検おすすめランキング第1位 EPARK車検(旧お宝車検)

簡単、安心、お特、格安車検予約サイト
EPARK車検(旧お宝車検)

EPARK車検限定価格!どの一括サイトよりも安く、自宅近くの店舗を簡単に検索&比較。
車検基本料が最大82%OFFで期間限定のキャンペーン特典満載。
ディーラーと同じクオリティの車検内容!もちろん法定24ヶ月点検付。

EPARK車検の公式サイトへ

車検おすすめランキング第3位 ホリデー車検

「リーズナブル車検」「スピード車検」「立会い車検」で、納得・安心
holiday車検

徹底してムダを省くことで車検代の総額が安く抑えられるシステム「リーズナブル車検」

全国250以上の店舗で、車検完了まで約30分~1時間の「スピード車検」

整備作業をあなた自身の目で確認、料金も明確の「立会い車検」

ホリデー車検の公式サイトへ
車検は高いとあきらめていませんか?

車検は高いと決めつけてあきらめていませんか?実は節約する方法があるのです。今回はその方法について書いていきたいと思います。 例えば10年以上たったカローラに乗っているとします。いつも頼んでいるディーラーに依頼したら、さすがに走行距離もいっているのでいろいろ悪いところがあり、20万を越える額になってしまいました。これだとそこらへんで売っている安い中古車に乗り換えたほうがいいんじゃないかと思えてくるくらいです。 このカローラを維持するより、中古を買った方が経済的にも有利かもしれません。しかし、実は中古に買い換えたからと言って必ずしも車検費用が安くなるとは限りません。そもそも対象の中古車が次の車検ですんなり通るのか疑問です。年式が新しいからといって部品の消耗具合や修理が必要になってくる場合があります。いまのカローラより整備費用の出費が上回ったなんてシャレになりません。ですから新車の購入を検討する以外は車検だからといって中古車に買い換えるのはおすすめできません。

中古車は取りあえず走れる状態で販売していて、添加剤など当面の間もつ程度であまりお金をかけて整備していない感じです。 どの程度の車の状態かを見抜ける眼力の持ち主であれば検討の余地はあると思います。 普通は現状のカローラを整備し乗って新車購入の機会を待ちましょう。

節約の方法はディーラーではなく車検専門業者を利用しましょう。 ユーザー車検に挑戦してもいいのですが、素人にはハードルが高いかもしれません。 というよりは、コスパがすごい悪いです。お金は節約できるかもしれませんが、時間がとてもかかるのでおすすめしません。 ディーラーはメーカーの販売店なので車検もきっちり行う反面、料金も高額になりがちです。 車検後も安心して乗れるので人気がありますが、費用の面から考えるとあまりおすすめできないです。なぜなら他にも良心的なサービスで車検をしてくれる業者がたくさんあるからです。 あと何年乗るかわかりませんが、車検費用を低く抑え、その分で部品や消耗品などの維持費にお金をかけるようにこころがけましょう。

10年を過ぎると毎年車検を受けなければならないので数年で新車に乗り換えるような計画を立てたほうがいいですね。 燃費や下取りも考慮すると車検が高いからと言って、中古車に乗り換えるのは懸命な選択ではないです。費用対効果がよい業者はそう考えるとなるべく車検は安く、手早く終わらせたほうがいいですね。車検は通すだけにして、部品交換や整備は自分でできるように知識をつけましょう。そうすれば車検は法定費用と代行料だけに抑えることができます。車検が安いおすすめはこちらの業者です。スピード車検と立会い車検ができて、整備の人に車のこともいろいろと相談できます。

車検は車検専門店がオススメです。

車検は全国でチェーン展開している車検専門の整備工場に出すようにしています。若い時は頻繁に車を買い替えていたので、ディーラーの営業さんとも付き合いがあり、その流れで何となくディーラー車検を受けていたのですが、結婚し、家のローンが始まり、子供にもお金がかかるし、この不景気です。そうそう車を買い替えることも出来なくなり、自然と営業さんの足も遠のいて来たので、これを機に少しでも車検を安く上げようと色々と調べた結果たどり着いたのがこの整備工場です。

この整備工場の気に入っている所は、どうしても取り換えなければならない部品しか交換しないというところです。例えば以前は車検の度に交換されていたブレーキパッド。「消耗品です、早めの交換が安全です。」と言われればそうかなと思い交換していましたが、先日3回目の車検を通した今の車はまだ換えていません。まだ残りの厚さが十分あるし、前回からの減りを考えると次回の車検までは大丈夫なのだそうです。バッテリーも一般的には2年から4年で交換と言われていますが、そんな定説よりも、その時々で比重を計測した結果を重視します。数値に問題がなければ交換はしません。オイルエレメントも折角オイル交換したのだからという理由ではなく、前回のオイル交換時にエレメントも交換しているから今回はしないよと言う正直な対応です。

さすがに車検も3回目を迎える今回は色々と交換しなくてはならない部分が出て来るだろうとそれなりの覚悟はしていましたが、前回より4万円高いだけで終わりました。勿論、私は車を普段あまり使用しない人ではありません。日々営業で走り回っているので一般の人よりは走行距離はある方です。

要するに、車検という作業をどう位置づけるかという事だと思います。ディーラーさんは車を売るのが本業ですし、カー用品屋さんはパーツを売るのが仕事です。どうしても車検というイベントを通して本業が潤う方向に持っていこうとするのは当然なのだと思います。そうなるとやはり車検専門工場というのは車検そのものが目的であり本業ですから、他よりも安くなるは当然なのかも知れません。